あらい歯科ブログ

今年の初乗り

2018年1月16日 (火)

IMG_0361.jpg

こんにちは、
町田市玉川学園にある歯医者の
あらい歯科クリニックの新井です。
今日は、2ヶ月ぶりにサーフィンに行きました。今日は、天気も良く、風も弱かったので寒くなく
海が気持ち良かったです!
波はモモ〜コシくらいでまあまあでした。しかし、ウエットを着る際に足首のところがビリっと裂けてしまいました。ショックです。
まあ、5年くらい使ってるのでしょうがないですね。
久しぶりにサーフィンしたから
背筋が痛いです。


カテゴリー: 未分類

清水港クルーズ

2018年1月7日 (日)

IMG_0355.jpg IMG_0354.jpg IMG_0351.jpg

こんにちは、町田市玉川学園にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。
お正月休みに、嫁さんの実家に帰省したときに、清水港で遊覧船に乗りました。出港してしばらくすると、カモメのエサの販売がありました。100円で購入し、飛んでるカモメに投げていると、見る見るうちにカモメの大群が・・・
すごかったです!
天気も良く、富士山も見えました!オススメです。


カテゴリー: 未分類

明けましておめでとうございます。

2018年1月2日 (火)

IMG_0345.jpg IMG_0347.jpg

こんにちは、町田市玉川学園にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。
最近ブログをだいぶサボってしまいました。
今日は、去年行けなかったイチゴ狩りに行きました。静岡の久能山近くの石垣イチゴです。やはり、
ここのイチゴは最高に美味しかったです!2年ぶりの美味しさに感動して、ついつい食べ過ぎてしまいました。

新年は、5日から診療いたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


カテゴリー: 未分類

フッ素を歯に塗るとどんな効果があるのか?

2017年11月21日 (火)

こんにちは、町田市玉川学園前にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。

 

歯医者に通う機会があった時に「予防歯科」という言葉を耳にしたことがある人もいるでしょう。

町田市でも予防歯科に力を入れる歯科医院も多くなりました。

予防歯科ではフッ素を塗ることで虫歯を予防する治療を行っていますが、フッ素を塗るとどの様な効果があるのでしょうか。

・フッ素を塗ることで得られる効果とは・・・

予防歯科でフッ素を歯に塗ることで、以下の様な効果が得られます。

1. 初期の虫歯を修復できる

歯は食事をするとカルシウムなどのミネラル分が溶けだしていきます。

しかし歯には自然治癒力があり、これらの成分が唾液と化合することで「再石灰化」して、元に戻ろうとするのです。

虫歯になるのは歯磨きなどケアをしっかり行わず、口の中に酸が増え過ぎて、歯の再石灰化が追いつかなくなった時です。

フッ素を塗ることで再石灰化をサポートできて、初期の虫歯が修復される効果があるのです。

 

2. 歯質を強化する

フッ素は再石灰化を行う際に、歯の表面のエナメル質と合成反応を起こし、より硬い成分に変化します。

これにより歯質が強くなり、ミネラル分が溶け出しにくくなります。

3. 虫歯菌を抑制する

歯にプラークが溜まると、虫歯菌が増殖して酸を出して歯を溶かして虫歯が発生します。

フッ素を塗ることで虫歯菌を抑制して酸を出さない様にして、虫歯を防ぐ効果があります。

・子供から大人までフッ素が効果がある

フッ素を塗るというと、子供の虫歯予防というイメージがあります。

町田市では歯医者に行けば子供だけではなく大人でもフッ素を塗ることができます。

子供がフッ素を塗った方が良いという理由として、乳歯や生えたばかりの永久歯は質が柔らかい為に虫歯になり易いという点があります。

一度虫歯になると進行が早く、しかも小さな子供は歯医者で中々大人しくしていられません。

フッ素を塗ることで虫歯の進行を抑えておき、小学校に入ってから治療を受けられる様にするのが理想的です。

また、永久歯に生え代わり始めた頃は、歯の表面のエナメル質が弱い為に虫歯になり易いものです。

永久歯は一度虫歯になってしまうと良くなることはなく、削っては虫歯が進行して削り直すことを繰り返すことになります。

永久歯が生えてきてから安定するまでの数年間はフッ素を塗り、歯を保護することが必要です。

大人がフッ素を塗った方が良い理由としては、歯周病のリスクを防ぐ為という点があります。

歯周病になると歯の根元が露出して、虫歯になり易くなります。

大人がフッ素を塗ることで歯を強くすれば、歯周病による虫歯を防ぐことができるのです。

虫歯はなってから治療するよりも、予防することが一番です。

町田市にお住まいの方で虫歯になりたくないと思っている人は、大人でも子供でもフッ素塗布を受けてみるのがおすすめです。


カテゴリー: 豆知識

自費の詰め物被せ物と保険の詰め物被せ物の違い

2017年11月16日 (木)

こんにちは、町田市玉川学園前にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。

虫歯を治療する方法として「詰め物(インレー)」と「被せ物(クラウン)」があります。

町田市の歯医者でも治療に用いられていますが、詰め物と被せ物は保険適用か自費かにより材質が変わってくることを覚えておきましょう。

・詰め物(インレー): 保険適用の場合

「コンポジットレジン」

コンポジットレジンは、プラスチック素材の為にアレルギーが起きにくいのですが、耐久性が低く使用しているうちに変色が起きます。

「メタルインレー」

一番一般的な銀の詰め物で、耐久性は高くなりますが、

見た目が悪く、金属アレルギーが起きたり、金属の一部が溶けだして歯茎が変色することもあります。

・詰め物(インレー): 自費治療の場合

「セラミンクインレー」

強度も高く、自然な歯に近い色でキレイに仕上がります。

町田市の歯医者でも治療に多く取り入れられている素材です。

「ハイブリッドセラミックインレー」

レジン(プラスチック)とセラミックを混合させた素材です。

レジンより強く、セラミックより安いというメリットがありますが、セラミックよりも強度は低目で変色が起き易くなります。

「ゴールドインレー」

金の詰め物で、強度は高いのですが、見た目が目立ってしまいます。

・被せ物(クラウン): 保険適用の場合

「パラジウム合金」

銀の被せ物で、保険適用の場合、前から6番目以降の歯はこの方法になります。

強度が高いので強い噛み合わせにも耐えら得ますが、金属アレルギーが起きたり、金属の一部が溶けて歯茎が黒くなることがあります。

「硬質レジン前装冠」

主に前歯の被せ物として使用されます。

外側から見える部分はレジンですので白く、歯の裏側が金属になっています。

金属が入っている為に強度は高いのですが、レジンは変色し易く見た目は完璧とは言えません。

・被せ物(クラウン): 自費治療の場合

「メタルボンド」

主に奥歯に使用され、被せ物の外側はセラミックで、内側は金属となっています。

見た目も良く強度も高いので、噛み合わせがスムーズになります。

「ハイブリッドセラミッククラウン」

レジンとセラミックを混合させた素材です。

レジンよりも強く金属アレルギーも起きないのですが、変色し易くなります。

「オールセラミッククラウン」

歯の全てがセラミック素材になっています。

自然の歯と変わらない見た目で審美性が高く、歯垢が付きにくいので歯磨きも楽になります。

強度は高いのですが絶対に壊れないという保証はなく、費用も高くなります。

「ゴールドクラウン」

文字通り金歯で、さびに強く金属アレルギーや歯茎の変色が起きにくくなります。

強度も高いのですが、とにかく見た目が目立つのがデメリットです。

 

町田市には良い歯医者も多く、大抵の場合最も良い治療方法を勧めてくれます。

 

見た目と使い勝手、費用を比較して、納得のいく治療方法を選ぶ様にしましょう。


カテゴリー: 豆知識

TEL 042-739-4682