あらい歯科ブログ

ホワイトニングはだいたい何回通うべき?

2017年11月11日 (土)

コーヒーや紅茶などが好きな人であれば、自分の歯の黄ばみが気になることありますよね。また煙草を吸う人であれば、煙草のヤニが歯に付着して、歯が黄ばんだりします。一度歯が黄ばんだりしてしまえば、簡単にきれいになりません。今は、着色の原因であるステインを除去する成分が配合された歯磨き粉もありますが、それでも完全に落とすことは難しいです。歯の表面自体が黄ばむのはもちろんですが、歯と歯の間の隙間まで黄ばむこともあり、そうなると見た目にも決して美しい歯とは言えません。そこで多くの人が気になるのが、歯のホワイトニングです。ホワイトニングは審美治療となり、保険適用外です。そのため、すべてが自費治療となります。

どれくらいの期間通うのか、また治療費がいくらくらいかかるのか、気になる人も多いでしょう。保険適用外のホワイトニングは歯医者によって料金の設定が異なります。そのため、参考程度ですが、オフィスホワイトニングであれば通院3回で6万円前後です。20本の歯をホワイトニングするということが目安です。しかしこれは歯医者によって料金が違うので、あくまでも参考程度です。だいたい1本あたり1000円から3000円が相場で、それが20本です。また治療は一回で終わるわけではありません。通う頻度はその人の歯の白さにもよりますが、だいたい通院が1~3回程度です。もともとの歯が黄ばんでいる人であれば、効果を実感するまでに時間もかかります。

あらい歯科クリニックでは、現在、スーパーポリリン酸ホワイト二ングを導入しております。

価格は一般的な相場よりもお安く、初回10800円、初回から1カ月以内の2回目8640円で施術させていただいております。

また年配の人よりも、若い人の方がホワイトニングの効果を実感しやすいという傾向にあります。オフィスホワイトニング以外にも、ホームホワイトニングや、デュアルホワイトニングもあります。ホワイトニングに興味がある人であれば、歯医者で相談することをおすすめします。


カテゴリー: 豆知識

TEL 042-739-4682