あらい歯科ブログ

もんじゃ&ビール

2017年9月17日 (日)

IMG_0142.jpg

こんにちは、
町田市玉川学園にある歯医者の
あらい歯科クリニックの新井です。
連休なので、もんじゃ&ビールの
ために、スカイツリータウンの
ソラマチにある、もんじゃ屋さんに来ました!
いま、入店待ちです!
電車で来たので、ビール飲めます!たーのーしーみー!


カテゴリー: 未分類

ジルコニアセラミックとは?

2017年9月17日 (日)

町田市の歯医者の歯科治療で、自由診療で使用する、セラミックで作られた歯は、保険適用の材料で作られた歯と比べるとメリットが多いのは間違いありません。しかし、セラミックといえどもかならずしも万能というわけではなく、セラミックの歯に強い力がかかってしまうと、欠けてしまうことが少なくありませんでした。セラミックの歯を利用している人で噛む力が強いという人はセラミックの歯が破損してしまうリスクが高いということもあったのです。

しかし、同じセラミックでも2005年以降に使用されることになったジルコニアセラミックは普通のセラミックよりも格段に固い材料でできているのでセラミックよりも破損しにくい材料となっています。

町田市の歯医者で歯科治療に使われるジルコニアセラミックのメリットとデメリットとはどういうものなのでしょうか。

ジルコニアセラミックのメリットでは、まず今までのセラミックよりも格段に固いことが上げられます。特に前歯に比べると強い力がかかることの多い奥歯の治療ではセラミックでは使用しているうちに欠けることがあった場所にジルコニアセラミックを使用することで欠けるリスクが大きく減少します。以前のブリッジ治療やインプラント治療では強度が必要な場所は金属を使用することがほとんどでした。しかし、土台などの強度が必要な場所に金属を利用すると審美的に劣ることがデメリットとしてあったのですが、ジルコニアセラミックを使用することにより金属の代わりに使うことができるようになったので、ブリッジ治療やインプラント治療でも審美的にも美しい治療が可能となりました。それにジルコニアセラミックはセラミックですから口中でも劣化したり変色したりすることはなく、アレルギーを起こすこともありません。

一方でジルコニアセラミックのデメリットはまずは治療費が高くなることです。もともとのセラミックでも自由診療ですから治療費は高額になるのですが、ジルコニアセラミックではさらに治療費は高額になってしまいます。それにジルコニアセラミックは歯のエナメル質よりも固いので、かみ合わせによっては、かみ合わせの対面の歯を痛める可能性があるので、かみ合わせはかなりしっかりと調整する必要があります。

高額な治療費が必要となる可能性がありますが、町田市の歯医者でもジルコニアセラミックによってメリットの方が大きいと考える人はジルコニアセラミックによる治療を選択する方も増えてきています。

 


カテゴリー: 豆知識

TEL 042-739-4682