高水準の医療設備

皆様のために最適で安心な治療を目指して

あらい歯科クリニックでは、皆様の快適な生活のお手伝いをしていきたいと考えております。
患者様の不安を少なくする様に笑顔での対応を心がけ、全ての方に満足して頂けるよう、スタッフ一同努力して参ります。

歯科用CT「RevoluX」について


歯科用CTを導入しています

歯科用CTの「RevoluX」は、最先端のCTで、これまでのCTでは見ることができなかった骨の固さを診断する事が可能な医療機器です。これまでのレントゲン写真では、平面的な画像しか撮影する事ができませんでした。


しかし「RevoluX」で撮影した画像は3D画像となります。立体的に撮影できるので、平面画像では解析できなかった部分までしっかりと見ることができ、それによって精度の高い診断が可能となります。 あごの骨や歯や神経をしっかり見ることができるので、より適切な治療方法を患者様にご提案できるようになります。

もちろん他の機器でも3Dで立体的に解析できるものは存在しているのですが、この「RevoluX」は、骨の硬さの計測が可能
という点が他の機器と異なっています。

骨の硬さを計測する事はとても重要です。
特にインプラント治療を受ける場合は、骨の硬さを把握しなければ処置が難しくなります。

あごの骨の中に埋め込むので、あごの骨の硬さはもちろん、神経の状態や周辺の歯の位置なども正確に見ておく必要があります。これには3D画像が欠かせません。「RevoluX」は特にインプラント治療において最も優れたCTと言えます。

従来のレントゲンとの違い ~立体で把握~

従来のレントゲンとの違い ~立体で把握~ イメージ画像

他の歯科用CTとの違い

他の歯科用CTは歯やあごの骨を立体的に把握することはできるものの、骨質(硬さ)について正確に把握することはできません。一方で、当院の歯科用CTは骨質(硬さ)を正確に計測できるため、骨質(硬さ)を事前に把握しておくことが重要であるインプラント治療に特に有効です。当院の歯科用CTは数ある歯科用CTの中でも特に優れた性能を持つ装置です。

正確に骨質を把握

正確に骨質を把握 イメージ画像

金属の影響を除去

金属の影響を除去 イメージ画像

インプラント治療を安全に行うために

安全なインプラント治療を行うためには、CTだけではなく、その他の設備もとても重要となってきます。インプラント施術支援システムの「Landmark System」を採用する事によって、より正確な診断と処置が可能となります。

まずは撮影したデータを専用ソフトに取り込みます。これで骨の位置などをより正確に確認していく事ができます。

インプラントを埋め込む際には、埋め込みを上手く行うための補助具を用います。補助具を用いることで、より正確に埋め込みができるのと、手術にかかる時間が短縮できるという利点があります。


診断・治療計画

撮影したCTデータをインプラントシミュレーションソフト「LANDmarker」に取り込み、患者さま毎のあごの骨の硬さや形、神経の位置などをより詳細に確認しながら、診断することが可能です。

手術

手術の際には診断した結果をもとにインプラントを精度高く埋入できるようサポートする手術支援器具「Landmark Guide」を作製します。より安心・安全な手術を実現するとともに手術時間を短縮し、患者さまの負担も軽減します。

「RevoluX」はインプラント治療以外でも活用されています

歯科用CT「RevoluX」は、インプラントで特に活躍する機器ですが、インプラント治療以外の場面でも有効に活用されています。

その他さまざまな治療もより安全に イメージ画像

患者様に負担の少ない撮影

CT撮影は時間がかかるものですが、このCT機器の場合はわずか20秒で撮影が完了します。患者様への負担を減らしたCT機器と言えます。

患者様に優しい低被ばく

被ばくについてCTと聞くと気になるのが放射線です。
「RevoluX」は被ばく量を従来の15分の1程度に抑えられているので安心して撮影できます。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

医療設備や医療機器も安全・安心

クラスB滅菌器

手術を行う際には、清潔な空間が必須です。医療機器はしっかり滅菌しています。オートクレープでの滅菌でヨーロッパ基準EN13060のクラスB規格をクリアしており、非常に高度な滅菌をしているので安心です。

治療ユニット

治療の際に患者さんが座る椅子は、リラックスして座れる設計のものを選んでいます。長時間座っていても疲れにくい椅子となっています。

電動麻酔器

麻酔の際は、電動麻酔器を採用し、痛みが極力少なくなるようにしています。

TEL 042-739-4682