あらい歯科ブログ

イーマックスインレーについて

2017年10月12日 (木)

歯の治療に使う補綴物には、保険適用のものと自費診療のものがあり、どちらを使用するかは個々に選択が可能です。保険適用の補綴物は安く済むメリットがありますが、劣化しやすく、また変色しやすいと言ったデメリットもあります。そのため一生使う歯として、最近は機能面でも見た目にも優れている自費の補綴物を選ばれるケースが増えています。

自費の補綴物として注目が高まっているのがセラミック素材のものです。セラミックは歯同じ白い材質であるため、見た目に大変優れています。また強度や耐久性も高い素材です。前歯などでの使用が主流ですが奥歯でも使用でき、見た目を気にされて金属の詰め物や被せ物からセラミック素材に変更されるケースもあります。

このセラミック素材の中で、注目されているのがイーマックスです。これは最新のセラミック素材で、イーマックスの特徴は、全てのセラミック素材の中でも最も透明感があるという事です。色調も豊富にあるため、自分の歯に合った審美性の高い仕上がりが可能です。また歯に近い強度であるため、咬み合わせの際の負担が少ない素材と言う点も大きな特徴です

そしてイーマックスはインレーやクラウンの治療での使用が適しています。しかし、奥歯のブリッジなどではかなり咬合力がかかるため、破損の可能性があり使用できません。特に補綴物としての面積が小さいインレー治療の場合は、クラウンに比べて費用も少なめとなるため、見た目の美しさを気にされる方はイーマックスインレーを検討してみると良いでしょう。

インレーとは、虫歯の程度が軽度である場合に使用する補綴物です。歯の一部分のみを削って、型取りをし、元の歯の状態を再現するために小さな補綴物であるインレーを装着します。保険適用のインレーの場合は、金属の補綴物を使用します。小さいとは言え、口を開けた際には目立ちます。その点イーマックスインレーであれば、治療箇所が全く目立たないでしょう。

歯科医院によって自費で扱う補綴物の種類は異なります。より自分の歯の色に合った自然な仕上がりを求める場合は、イーマックス素材の扱いがある歯科医院で治療すると良いでしょう。

もちろん、当院でも、イーマックスを取り扱っております。自然な歯の仕上がりを求めておられる方におすすめです。


カテゴリー: 豆知識

TEL 042-739-4682