あらい歯科ブログ

【歯科医師おすすめ】歯医者の選び方は? ーかかりつけ歯科医院を作るポイントー

2018年11月20日 (火)

1.『歯医者の選び方』いい歯医者とは?こだわりポイント


①アクセスや診察日・予約方法を調べよう

01まずは、通いやすいところにあるかどうか? 車で行く場合は駐車場の有無や台数を確認しましょう。歯科医院によっては近隣のコインパーキングと提携している場合もあります。
休診日も事前に確認しましょう。「毎週木曜日は休診」など休診日が決まっている歯医者がほとんどです。曜日によって診療時間が異なる場合も多く、土曜日は平日より早く終わることが多いので気をつけましょう。

予約方法は、電話またはネット予約ですね。
事前に予約してから行くことをおすすめします。どうしても急に歯が痛くなったり、外傷により歯が折れた場合などは、電話でその旨を説明して当日診察してもらえるか聞いてみましょう。

②治療項目や治療内容を調べよう

02歯科の治療にも、いろいろな項目があります。一般の虫歯の治療以外にも、歯周病治療・矯正治療・審美歯科治療・インプラント治療・ホワイトニングなどがあげられます。特に、矯正は専門医による治療が必要ですので、一般の歯医者では行なっていないところもあります。
インプラントやホワイトニングも、取り扱っていないクリニックもありますので、事前に問い合わせて確認しましょう。ホワイトニングには、自宅で行うホームホワイトニングと歯科医院で行うオフィスホワイトニングがあるので、どちらを扱っているかの確認も必要です。

③どんな人が治療するの?歯科医師のプロフィールを調べよう

03医院のホームページを見ると、「スタッフ紹介」や「歯科医師プロフィール」などの項目がありますので、事前にどんな先生か見ておくと安心です。出身大学などの学歴や、大学を卒業してからどこの病院に勤務していたのか、いつ開業したのか?などの情報を得ることができます。卒業後に大学の医局に残って歯周病や義歯など専門分野の勉強をしたり、都心の大きな開業医に勤めてインプラントを勉強したり・・・など、歯科医によってさまざまな経歴があります。自分に合った歯医者を選ぶうえで参考にしてみましょう。

④矯正治療や保険外治療にいくらかかる?料金を調べよう

05矯正治療とは、歯並びを治す治療のことで基本的には保険外診療(自費診療)となります。症例にもよりますが、一般的な成人の矯正の場合60万円〜100万円ほどの費用がかかります。これには医院の立地も関係があり、例えば東京の都心部と郊外では、郊外の医院のほうが費用は安く済むことがあります。
矯正以外の保険外治療というと、セラミッククラウン(セラミックの被せ物)やセラミックインレー(セラミックの詰め物)、インプラント治療やホワイトニングなどがあげられます。これらの料金もホームページに載っていることが多いので、事前に把握しておくといいでしょう。
特にインプラントに関しては、料金だけでなく、医院によって扱うインプラントメーカーが違いますので、保証期間やアフターケアも含めていろいろな医院を比較検討してみる事をお勧めします。

⑤痛くなく安全な治療がしたい!無痛治療や治療方針・院内感染対策について調べよう

04今や麻酔注射の前に、表面麻酔をして注射時の痛みを和らげるのは、ほとんどの歯医者が行なっている方法だと思います。
しかし、タービン(歯を削る器具)を患者さんごとに滅菌している歯医者は、まだ半数にも満たないと言われています。この事は以前に新聞などでも取り上げられて話題になりました。院内感染防止対策の一環として、タービンの交換は必須と言われております。これらの対策をしているかは医院のホームページで確認できるでしょう。もちろん、あらい歯科クリニックでは、タービンおよびコントラのハンドピースを患者さんごとに交換し滅菌しています。


2.歯科医師とのコミュニケーションで安心した治療を受ける


① 気になる歯科医院を見つけたら?電話をかけて受付の対応もチェック

06さて、アクセスや診療時間、治療項目、治療方針、料金、院内感染対策などを調べた上で
気になる歯科医院を見つけたら、電話で予約をすることをオススメします。なぜなら受付の電話対応により、スタッフの教育がしっかりしているかがわかるからです。歯医者で診察が終わったあとの会計や次回の予約も受付のスタッフが担当するわけですから、自分が行った時に良い接遇が受けられるほうがいいでしょう。

② 治療前のカウンセリングや治療中のコミュニケーションも大切に

07初めての歯医者で診察を受けるときは、治療前の説明がしっかりしているかを確認しましょう。
「自分の歯のどこが悪いのか?」「今後の治療計画はどういうものなのか?」「治療方法にいくつか選択肢があるのか?」などをわかりやすく説明してもらえるかが大事です。

また、治療中も患者さんを気遣って話しかけてくれる歯医者さんも良いでしょう。できれば自分のほうからも歯科医師に話しかけてみるのもいいと思います。治療内容でわからなかったことを質問してみたり、自分の希望を言ってみましょう。
例えば「2か月後に友人の結婚式があるのでそれまでに前歯をキレイにできますか?」など、事前に希望を伝えておいたり、「以前に歯の治療を受けた時に、とても麻酔が効きづらかったことがありました。」などのように、いろいろ話しかけてみると後悔なく治療が受けられると思います。

(コラム)ネットの口コミはあてになる?参考程度にとどめよう

ネットを見ると、いろいろな歯医者検索サイトがあり、口コミも多く見られます。しかし、Aさんにとっては良い歯医者さんであっても、Bさんにもそれが当てはまるかというと必ずしもそうとは限りません。
あくまで個人の感想ですので、人によって相性もあると思います。なので、「そう思う人もいるんだな〜」くらいの参考程度にしておきましょう。


カテゴリー: 未分類

TEL 042-739-4682