あらい歯科ブログ

歯根破折の原因と治療

2017年9月7日 (木)

こんにちは、町田市玉川学園にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。

今回は、歯根破折についてのお話しです。

 

町田市にお住いの方で、歯根破折を経験したという人がおられるはずです。この歯根破折とは名前が示す通り、歯の根が割れてしまうことです。多くの場合、歯の根が残っていれば何らかの形で治療を施すことができます。しかし根に問題が生じた場合、歯を抜かなければならないこともあります。ちなみに歯根破折の場合、歯を失う原因の第三位にランクインしており、これがいかに危険な状況かを物語っています。ここでまず覚えておかなければならないのは、これは歯の根が割れることであり、歯の見えている部分には亀裂や破損が見られないことがあるということです。そのため見た目は何ともないものの、歯が痛んだり歯茎が腫れたりする場合は、歯根破折の可能性を疑わなければなりません。そして何かおかしいと感じたなら、すぐに歯医者に行くべきです。

歯根破折の原因は様々です。まず歯をどこかにぶつけてしまったときに、根が割れてしまうことがあります。また神経まで達したむし歯を治療する場合、神経を取るのが一般的ですが、神経治療をすると、歯の根は時間とともに徐々に弱くなってきます。そのため神経のない歯に、歯根破折は起こりやすいのです。また、神経治療のあとに被せ物をする前に使用する金属の土台(メタルコア)も、歯根破折の原因となります。理想的には、メタルコアではなくファイバーコアを使用したほうがいいでしょう。その他にもブリッジや歯ぎしりなどが歯根破折を生じさせることもあります。

失った両隣りの歯を削って、連続した冠でつなぐブリッジは土台となる歯に、今まで以上の負担が加わります。それが原因でブリッジの土台にした歯が破折してしまう事もあります。寝ている間の歯ぎしりも、歯に過剰な負担がかかります。

 

そのため、普段から歯根破折が生じないように注意するべきです。歯ぎしりをする方は、歯医者でマウスピースを作ってもらい、寝る時はマウスピースを装着するようにする。歯を失った場合、安易にブリッジを選択せず、インプラントも考えてみる。また、むし歯も長く放置すると歯根破折の原因となるために、歯磨きをきちんと行うようにするべきです。また急に激しい痛みを感じたり、歯茎の腫れを発見したら、すぐに歯医者で診察してもらうべきです。


カテゴリー: 豆知識

早朝サーフィン

2017年9月3日 (日)

IMG_0138.jpg IMG_0137.jpg

おはようございます。
町田市玉川学園にある歯医者の
あらい歯科クリニックの新井です。
今朝は、なんと2時過ぎに起きて
湘南にサーフィンしに来ました。
3時半ころ駐車場に到着。
すると、続々とサーファーの車が
入ってきます。やはり、みんな同じ事を考えているんだなーと思いました。
夜明け前から着替えて、暗いうちの4時40分頃から入水。
最初は空いてて良かったです。
だんだん混んできて、7時に上がりました。
風が涼しくて、すっかり秋でした。


カテゴリー: 未分類

ハイブリッドセラミックとは?

2017年9月2日 (土)

こんにちは、町田市玉川学園にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。

今回は、ハイブリッドセラミックについてのお話しです。

むし歯の治療を行う上で、詰め物や被せ物の色のチョイスは大きなポイントとなります。本来、歯の治療には金属が用いられます。これには保険が適用され、さらには強度もあるために、ものを噛むために存在する歯の治療には適した素材であるといえます。しかし唯一のデメリットは、金属色が口の中で目立ってしまうということです。誰もが白くてきれいな歯をキープしたいと思うものですが、丈夫で白色をした素材を使用してむし歯を治療するとコストがかかってしまうために、仕方なしに金属をチョイスするという人がほとんどでしょう。

しかし最近では様々な素材が誕生し、それらが歯の治療に使用されるようになりました。歯の治療に用いられる白い素材といえばセラミックですが、このセラミックよりもコストを抑えたものが作られ、話題となっています。それはハイブリッドセラミックです。この素材はセラミックとプラスチックの成分で構成されているものです。しかしプラスチックが混ざっているためにコストが安く抑えられています。おそらく町田市の歯医者で治療を受けたとき、この素材について聞いたことがあるという人がおられることでしょう。

残念ながらこのハイブリッドセラミックは全ての歯に対して保険が適用されるわけではありません。それでもこれまでは保険適用外であった小臼歯の治療費が保険によってある程度賄われます。これは本当に嬉しいことです。しかしハイブリッドセラミックは強い力でものを噛む大臼歯に対してはあまり向いていません。なぜならそれほどの強度を有していないからです。大臼歯で白い被せ物をするならば、やはり耐久性に優れたオールセラミックの被せ物が良いでしょう。

このようにメリットの多いハイブリッドセラミックですが、もちろんデメリットもいくつか存在します。たとえば年数が経つと変色することがあります。また先にも少し触れたように、プラスチックが混ざっているためにセラミックに比べると強度が劣り、すり減ったり、割れてしまうこともあります。しかしデメリットといえばこのくらいで、比較的安い治療費で白い歯を取り戻せるというのは、非常に嬉しいものです。町田市には腕の良い歯医者がたくさんありますので、是非この新しい素材であるハイブリッドセラミックについて尋ねてみてください。


カテゴリー: 豆知識

歯が欠けてしまった場合の対処法とは?

2017年8月28日 (月)

こんにちは、町田市にある歯医者の、あらい歯科クリニックの新井です。

今回は歯が欠けてしまった場合の対処法について、ご紹介いたします。食事の最中に硬いものを噛んでしまって歯が欠けてしまった、転んだ拍子に歯が欠けてしまった、など、ふとしたきっかけで突然歯が欠けてしまうということがあります。また虫歯によるものや、歯軋りやスポーツで歯を食いしばるなど、日頃の習慣による歯への負担から歯が欠けてしまうということもあります。突然歯が欠けてしまったとき、どうしたら良いのかを事前に知っておくことで、緊急時に最適な対応をすることができます。最悪なケースは放置をしてしまうことです。この危険性については後述いたします。

では歯が欠けてしまった場合、一体どうしたら良いのでしょうか?一番理想的なのは、早急に歯科医院を受診することです。状態によっては、欠けた歯を再び接着させることも可能です。また歯の中には神経が通っているため、神経部に影響がないかなど、歯医者にしっかりと診てもらいましょう。場合によっては、歯の神経がむき出しになってしまっていることもあり、この時の歯の状態は非常に繊細で外部からの影響を受けやすく、雑菌などが付着すると炎症を起こして症状を悪化させてしまう恐れがあります。そのため、万が一歯が欠けてしまった場合は、自分でむやみに歯を触ったりしないようにしましょう。

具体的な歯科医院での治療については、歯の欠け具合によって異なってきます。まずは歯の神経が露出してしまっている場合です。この場合は、神経を除去してしまい、被せもの治療を行います。次に欠けた歯が脱臼している場合は、応急処置的に両脇の歯と固定させて数日間様子を見ることがあります。万が一歯が根元から折れてしまったりした場合には、欠けた歯を抜歯して、インプラント治療を行います。また欠けた箇所が小さく、更に表面的なもので神経に影響がない場合、特に抜歯などはせずに、欠けた箇所の角を落として、口内を傷つけないようにする方法があります。

ちなみに万が一放置してしまった場合の危険性についてもお話しいたします。歯が欠けてしまっても、特に痛みもなく見た目もあまり気にならないから歯医者に行く必要もない、と思われることもあるかもしれません。しかし、はっきりと目には見えなくても、欠けた歯が非常に脆弱で、更なる状態の悪化を招きかねません。また歯が欠けた部分というのは、非常に鋭利で口内を傷つける危険性もあるため、必ず放置はせずに、なるべく早めに歯科医院にいきましょう。


カテゴリー: 豆知識

千葉北サーフィン

2017年8月27日 (日)

IMG_0123.jpg IMG_0122.jpg

こんにちは、
町田市玉川学園にある歯医者の
あらい歯科クリニックの新井です
今日は、久しぶりに千葉北にサーフィンしに来ました!
北東の風の予報だったので、
昨晩、悩んだ末に千葉の北部に来ましたが、東よりの風で波はそんなに良くはなかったです。
やっぱり、御前崎だったかなー?
と思ったりしています。なかなか難しいですね〜
今日で8月最後の日曜日ですね。
夏が終わってしまうのが寂しいです。


カテゴリー: 未分類

TEL 042-739-4682